れっつご~な日々 - 「セーラー服と機関銃」(なつかしい響き・・・♪) -
FC2ブログ

2018.09 «  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - » 2018.11
TOP > 「セーラー服と機関銃」(なつかしい響き・・・♪)
 ← どんなときに「人生脚本(シナリオ)」どおりに生きてしまうのか? | TOP | 「人生脚本(シナリオ)」はなぜつくられるのか?

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「セーラー服と機関銃」(なつかしい響き・・・♪) 

2006年10月14日 ()
昨日から始まったドラマ「セーラー服と機関銃」

「セーラー服と機関銃」ホームページ
セーラー不服と機関銃1


25年前、このミスマッチなタイトルについつい惹かれ、映画を見に行ってしまったわたし・・・。

今回のドラマは、なつかしさのあまりついつい惹かれ、
見てしまった・・・。

でも今回見ようと決めた一番の理由は堤真一さんファンだから。
かなり単純な動機です
堤さん


お話は、普通の女子高生が「ヤクザ」の組長になるという、
現実にはありえない設定なんですが、
一話目を見た感じは、テンポもいいしかなり面白そうな予感が・・・。
わたし的には好きな展開です。

堤さんファンですが、面白くないものはたとえファンであっても
見ないという、厳しさも持ち合わせているわたしですので、
最終回まで見るかどうかは、今後の展開次第ということで。

堤さんの役どころは、女子高生の星泉(長澤まさみ)が組長になる目高組の若頭、佐久間真役。

組長を命をかけて守る実直で義理堅く男気があり、しかも優しさも持っている。そしてちょっとお茶目という、まさに愛すべき役どころで、
役を通してさらに堤さんファンに拍車がかかってしまいそうな・・・。

25年前は、星泉を薬師丸ひろ子が、佐久間真を渡瀬恒彦が演じていました。
セーラー服と機関銃2


その時の渡瀬さんも、影がある中に優しさがにじみ出てるという感じでよかったです♡

この機会にビデオレンタルして、映画見直してみようかな・・・。

この秋、展開が楽しみなドラマです♪
関連記事
[2006.10.14(Sat) 18:51] ドラマ♡Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← どんなときに「人生脚本(シナリオ)」どおりに生きてしまうのか? | TOP | 「人生脚本(シナリオ)」はなぜつくられるのか?

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback


今年5月に劇場公開され13億円の興収をあげた「嫌われ松子の一生」。10月から始
[ 2006.10.29(Sun) 16:18 ] 映画コンサルタント日記
 ← どんなときに「人生脚本(シナリオ)」どおりに生きてしまうのか? | TOP | 「人生脚本(シナリオ)」はなぜつくられるのか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。