れっつご~な日々 - 勇気づけ(ドラマ「女王の教室」・NEWSの飲酒事件で思うこと) -

2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 勇気づけ(ドラマ「女王の教室」・NEWSの飲酒事件で思うこと)
 ← 新庄選手が創ったもの~一つの決断に対する考え方の違い~ | TOP | 私たちは人生のシナリオを持っている。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


勇気づけ(ドラマ「女王の教室」・NEWSの飲酒事件で思うこと) 

2006年09月30日 ()
最近、飲酒運転などによる事故が多発していることを見て、
モラルや「善悪」の区別がつかなくなっているのかなと感じます。

それで、これを載せてみました。 
これは、昨年の夏ごろに私が別のブログに掲載したものです。




今、ドラマの内容をめぐって、賛否両論出ているそうです。
「女王の教室」というドラマの先生の、
生徒たちに対する対応の描き方がどうなのかということのようでうす。

そのことと、今回ジャニーズの「NEWS」のメンバーが飲酒で補導されたことをみて、

今回の勇気づけシリーズは、
「一貫性を保つことによって勇気づける」 
の巻き(^^)
女王の教室

子どもを一番怒らせたり、不安にさせるのは、
親や教師の矛盾した態度です
子どもは自分が安心して行動できるような基準を求めています。

その基準は、
親や教師の態度・反応から学びますから、
子どもは親や教師の一貫した態度を知りたがっているのです。

ところが、時と場合により、親がひとつの出来事に対して、
ある時は「いい」と言い、またある時は「いけない」と言う場合があります。

また、子どもを叱ったあとで反省し、次には甘やかしたりします。

こうした態度は、子どもにとって矛盾と映ります。
親はもちろん、子どもにどう接したら効果的な しつけ になるのかよくわからないために、
不安や迷いから矛盾した態度をとってしまうのです

このような親の不安と矛盾に子どもが気づくと、
子どもは自分の主張を通すやり方を身につけます

ところが、親が一貫した態度を実行すれば
子どもは自分のやり方をしても親が動じないことを知り、
分別のある行動を取るようになります

つまり、
親が矛盾した行動をとり続けると、子どもは様々な推測をしながら行動するようになり、
親のほうも絶えず子どもの行動を推測しなければならなくなると言うことです。

(以上「家族カウンセリングの技法」より) 

今、子どもに対しても、自分以外の人に対しても、
「これだけは譲れない」
 
というものをもって接している人は
少ないと思います。

事の善悪や、人として大切なことは、
相手(子どもも含めて)に嫌われようが
一貫して伝える態度は、
とても大切なんだと思います。

飲酒事件に関しても、本人はもちろんですが、
周りの大人は、当然未成年と知っていて止めなかった


「嫌われたくない」のか「優しい人」でいたかったのか
それはわかりません。

「女王の教室」の1回目で、問題といわれている先生が、
生徒に優しく、なんでも許す先生に対して、

「生徒に嫌われたくないだけじゃないの?」  

という場面がありました。

この心理は、大なり小なり誰の心の中にもあると思います。

もちろん、行き過ぎた表現はあるかもしれません。
でも、わたしが小学生の時、残酷なドラマや映画を観ても、
現実として、それはいけないことだという判断はしていました。

それは、親や先生が、何がよくて、何が悪いのかを
言葉や態度で一貫して示してくれていたからだと思います。

そして、このドラマや事件を
「嫌われないように生きる」事よりも「何を大切に生きる」のかについて、考える機会にしてはどうかと思います。

そして、それぞれの考えを、家族で話し合う機会を作ってはどうでしょう?


最近起こった飲酒事件の記事が新聞に載っていましたが、
事故を起こした男性の言葉が、
「どうしてこんなことになったのかわからない。」
というものでした。

事故の原因はあきらかに自分が飲酒をしていたからだという認識がないのです。
「運が悪かった・・・」としか思っていないのでしょう。

「飲酒をしていてもちゃんと運転できる自信があった。」
というコメントもありました。

この言葉がおかしいと気づかない人が増えていくのが
とても怖いです。
関連記事
[2006.09.30(Sat) 08:57] 心理学は使ってなんぼ!Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 新庄選手が創ったもの~一つの決断に対する考え方の違い~ | TOP | 私たちは人生のシナリオを持っている。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 新庄選手が創ったもの~一つの決断に対する考え方の違い~ | TOP | 私たちは人生のシナリオを持っている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。