れっつご~な日々 - ドラマ「リーガル・ハイ」の言葉。 -

2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > ドラマ「リーガル・ハイ」の言葉。
 ← 東京駅のプロジェクションマッピング。 | TOP | 置かれた場所で咲きなさい

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


ドラマ「リーガル・ハイ」の言葉。 

2012年12月09日 ()
このドラマはとても好きで、欠かさず見ていました。

この理不尽な世の中で、どう自分の人生に責任を持って生きるのかを、
きれい事ではなく、語ってくれているのが堺雅人演じる古美門弁護士・・・のような気がします。

その第9話の1シーン。
胸にグッときた言葉。

というか、一連のやり取り全てに凄味があった。

これはその中のほんの一部。

 
誰にも責任を取らせず、見たくないものを見ず、みんな仲良しで暮らしていけば楽でしょう。しかしもし、誇りある生き方を取り戻したいのなら、見たくない現実を見なければならない。深い傷を負う覚悟で前に進まなければならない!
戦うということはそういうことだ!愚痴なら墓場で言えばいい!!

金がすべてではない?金なんですよ!あなた方が相手に一矢報い意気地を見せつける方法は。奪われたものと踏みにじられた尊厳にふさわしい対価を勝ち取ることだけなんだ!
それ以外にないんだーっ!!



“生きながらえる”のではなく、“生きる”覚悟を迫る迫真の言葉です。



↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チャレンジ25
関連記事
[2012.12.09(Sun) 13:27] 心に響く言葉Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 東京駅のプロジェクションマッピング。 | TOP | 置かれた場所で咲きなさい

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 東京駅のプロジェクションマッピング。 | TOP | 置かれた場所で咲きなさい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。