れっつご~な日々 - 「葛藤」  メアリー・オノプチェンコ最期の詩 -

2017.09 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - » 2017.11
TOP > 「葛藤」  メアリー・オノプチェンコ最期の詩
 ← たくさんの愛が詰まったプロポーズ♡ | TOP | 押したらあかんで!

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「葛藤」  メアリー・オノプチェンコ最期の詩 

2012年05月26日 ()

笑うことは、愚かに見られる危険を冒すこと。

泣くことは、感傷的に見られる危険を冒すこと。

人とふれあうことは、関りあう危険を冒すこと。

気持ちをさらけ出すことは、拒絶される危険を冒すこと。

人前で自分の愛を語ることは、嘲笑される危険を冒すこと。

愛することは、愛されないという危険を冒すこと。

圧倒的な不利を承知で前進することは、失敗の危険を冒すこと。

しかし冒険せねばならない。

なぜなら人生の最大の危害は何の危険も犯さないことにあるからだ。



何の冒険もしない人は、何もしない、何もない、何でもない。

苦難と悲しみからは逃れるかもしれないが、

学ぶことも、感じることも、変わることも、

成長することも、愛することもできない。

自分の確信に縛られて奴隷になっている。

自分の自由を失ってしまったのだ。

冒険する人のみが自由なのだ。

保証ではなく、チャンスを探せ。

人生はどうであったかではなく これから何が起こるかである。

人生は旅であって 目的地ではない。



欲しい状態を手にするには現状を手放さねばならない。

依存 は相互同意による奴隷制だ。



矛盾 - 安定の欲求を手放せば安定を得る。

人生をそっとしのび足で歩いて、

安全に死に到達しようとする人がいる。



先延ばしにする癖は、ほとんどの人が直すのを引き伸ばす欠点だ。



敵が 欲しければ、誰かを変えようとすればいい。

成功とは、もう一度立ち上がる事だ。

望むものは、本当に手にする意思のあるものにせよ。

問題から逃れる最善の方法は、それを解決することだ。

今日が地球で生きる最後の日であるかのように生きよ。

いつの日か そうなる!



この詩は、メアリー・オノプチェンコという方が死を迎えた夜、彼女の財布から見つかったものだそうです。

私たち誰もが直面するこの「葛藤」というものを、乗り越える手助けになれば・・・。




↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チャレンジ25
関連記事
[2012.05.26(Sat) 21:16] 心に響く言葉Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← たくさんの愛が詰まったプロポーズ♡ | TOP | 押したらあかんで!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← たくさんの愛が詰まったプロポーズ♡ | TOP | 押したらあかんで!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。