れっつご~な日々 - 親というものは。 -
FC2ブログ

2018.08 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - » 2018.10
TOP > 親というものは。
 ← 今日の月を見上げたら。 | TOP | 『素直』とは。

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


親というものは。 

2009年07月31日 ()
よく無償の愛というが、ほんとにあるんだなと思う。


今、母が入院している。
一時はいわゆる危篤状態で、私も一瞬覚悟を決めた体験だった。

自分が医療従事者なので、母の状態を見ればある程度は予測できるし、
医師から「危ないです。」と言われれば、それは
「覚悟はしておいてくれ」と言っているのと同じということは、
実際に、そういう患者さんにも対応してきたものとしては察しがつく。


我慢強い母が、「しんどい」とつぶやいた時には、
涙が出そうになった。


冷静な自分と、半ばパニック状態の自分が交差する、何とも言えない感覚だった。

幸いにもそんな状態を経て、今は危機的状況は脱している。


危篤状態のさなか、母の口から出る言葉は、

「ちゃんとご飯食べてる?」

「お母さんは大丈夫やから、もう帰りぃ。」


どう見ても大丈夫な状態ではない。
なのに、私の心配ばかりし、私を気遣っている。


人は、命の危険が迫っている時、
本当に大切なものだけが残るんだろう。

親にとっては子供の存在が一番大切なんだと、
改めて感じた。





母が、

「しんどいから、なりふり構ってられませんわ。」

と、看護師さんに言った時、
その看護師さんが、

「娘さんを生んだ時も、なりふり構ってなかったでしょ。」

と言葉を返した。

そう。
母はそうやって私を産み落としてくれたんだなと、
改めて母に感謝した。

人はつらい体験に会って、初めて気づくことがあるというけれど、
私にとっては、今回のことが大きな体験になったと思う。

月並みではあるが、
親の愛情は大きいと、改めて感じた。



↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
関連記事
[2009.07.31(Fri) 21:48] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 今日の月を見上げたら。 | TOP | 『素直』とは。

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 今日の月を見上げたら。 | TOP | 『素直』とは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。