れっつご~な日々 - 自分の今の状態(自我状態)を知る。 -

2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > 自分の今の状態(自我状態)を知る。
 ← 地球温暖化~Newton 8月号~ | TOP | 本当の「勝ち組」とは?~「勝者」の人生脚本~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


自分の今の状態(自我状態)を知る。 

2007年03月09日 ()
私たちは、ある出来事に遭遇したとき、
大まかに、3種類の反応をするといわれています。

それをわかりやすく図で表すと以下のようになります。
自我状態


例えば、
仕事で自分の後輩がミスをしたことで、あなたは部長に呼び出されました。

その時、どんな反応をするでしょう?
自分に置き換えて、ちょっと考えてみてください。

ある人は、後輩に対して、
「もっとしっかりしてくれよ。」
と思うかもしれません。

またある人は、
「とにかく、今できる対応を考えよう。」
と思うかもしれません。

そしてある人は、
「どうしよう。部長に怒られる。」
と、あたふたするかもしれません。

上記の反応は、
一番目が「親」の自我状態で、親から受け継いだ反応です。
二番目が「成人」の自我状態で、今ここで起こっている状況に適切に反応しています。
三番目が「子供」の自我状態で、自分が子供のころにしていたのと同じ反応です。

このように、同じ出来事に遭遇しても、
感じ方や行動が違います。

しかも、同じ人が違う状況に遭遇すると、全く違う反応をすることもあるのです。

例えば、上記のような状況で社長に直接呼び出されたとしたら、
みんなあたふたするかもしれません。

子供のころに親に怒られてビクビクしていた時と同じ反応をしてしまうということです。

そして、この3つの自我状態をさらに詳しくわけて見ると、
5つの自我状態になります。

CP:父親的な厳格な面
NP:母親的な養育的な面
A:今ここでの現実に対応する面
FC:自由な子供の面
AC:順応した子供の面

これらのどの部分が多いか少ないかをみて、自分の傾向を知るのが
交流分析エゴグラムです。

まず、自分を知るために興味のある方は以下のエゴグラム診断を
やってみてください。

ただし、これは参考程度にしてください。
自分を客観的に見るのはむずかしいので、質問の答えが
自分の解釈になってしまうからです。

自分のことはなかなか気づかないか、
気づいていても認めにくい場合が多いですね

↓↓↓
エゴグラム  エゴグラムによる性格診断

↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2
関連記事
[2007.03.09(Fri) 22:12] 心理学は使ってなんぼ!Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by あお
こんばんは^^

両方やってみたけど・・・。
結構違う結果が・・・汗w

部長に呼び出された場合は・・・。
その部下によるかな。
何度も注意を与えていたり、アドバイスを
していたりしてもしようとしない人と、
いつもはちゃんとしているのに、うっかりミスを
してしまった人の場合だと違いますね^^;

by 松子
あおさん、コメントありがとうございます。

かかわる相手や状況によって、自分の自我状態は変わります。

Aさんとかかわると、つい指摘してしまうとか(CP)、Bさんには危なっかしくて手を出してしまうとか(NP)。

どの人にどんな自我状態で反応しているのか、
その反応は効果的かどうかもちょっと振り返ってみてください♪

コメントを閉じる▲

 ← 地球温暖化~Newton 8月号~ | TOP | 本当の「勝ち組」とは?~「勝者」の人生脚本~

COMMENT

こんばんは^^

両方やってみたけど・・・。
結構違う結果が・・・汗w

部長に呼び出された場合は・・・。
その部下によるかな。
何度も注意を与えていたり、アドバイスを
していたりしてもしようとしない人と、
いつもはちゃんとしているのに、うっかりミスを
してしまった人の場合だと違いますね^^;
[ 2007.03.09(Fri) 22:34] URL | あお #- | EDIT |

あおさん、コメントありがとうございます。

かかわる相手や状況によって、自分の自我状態は変わります。

Aさんとかかわると、つい指摘してしまうとか(CP)、Bさんには危なっかしくて手を出してしまうとか(NP)。

どの人にどんな自我状態で反応しているのか、
その反応は効果的かどうかもちょっと振り返ってみてください♪
[ 2007.03.10(Sat) 08:30] URL | 松子 #- | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 地球温暖化~Newton 8月号~ | TOP | 本当の「勝ち組」とは?~「勝者」の人生脚本~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。