れっつご~な日々 - 「ハケンの品格」の豪快さ加減がわたし好み!!! -
FC2ブログ

2018.11 «  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - » 2019.01
TOP > 「ハケンの品格」の豪快さ加減がわたし好み!!!
 ← 国連環境サミットでの12歳の少女のスピーチ | TOP | 性格傾向~第二子(次男・次女)編~

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「ハケンの品格」の豪快さ加減がわたし好み!!! 

2007年02月09日 ()
1月スタートのドラマで、期待せずに観てみて
案外面白いのが、
「ハケンの品格」

ハケンの品格


最初は、ちょっと変わったタイトルと、
かるーく篠原涼子好きのため、
観てみたところ・・・

けっこう、面白い

もちろん、こんなこと現実にはないでしょうが、
フィクションもここまでくるとかえって気にならないもの。

中途半端にうそ臭い方がわたしは嫌いです

この主人公、大前春子(篠原涼子)
ハケンという立場での仕事と、その仕事をしている自分に
誇りを持って生きている人という感じです。

ハケンを選んだいきさつはいろいろありそうですが、
自分にとって、
これだけはゆずれないというものを
明確に持っている女性として描かれているような気がします。

後輩の派遣社員が、正社員に雑用を頼まれて断れない理由を
春子に訴えたとき、

「全部言い訳」
「断る勇気がないから言い訳しているだけ」
と、
痛いところをついていました。

確かに、人に嫌われるのが怖くて行動できないことが
わたしたちは多々あると思います。

自分の評価が下がる

同僚に嫌われる

人との摩擦がいや

などなど。

でも、これを自覚している人も少ないと思います。

言わない理由として、
どうせ言っても何も変わらない

自分さえ我慢すればいい

ぐらいの認識しかないでしょう。

でも実は、
人に嫌われたり、自分が傷つきたくないというのが
行動しない本当の理由だったりするのです。

まあそれでもなんとなくわかっているから、
ドラマや映画の主人公が
「NO!!」と言える人だったりすると、
観ているこっちまでスカッとした気分になるんじゃないでしょうか。

大型特殊免許を持っていたり、マグロをさばけたり、
とうとう次回は助産師にまで・・・!?
絶対ありえない設定の豪快さ加減と
意外に心に響く言葉を言い放つところが
わたしのツボにはまっております

次の回が楽しみです

↓ポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング
関連記事
[2007.02.09(Fri) 22:57] ドラマ♡Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 国連環境サミットでの12歳の少女のスピーチ | TOP | 性格傾向~第二子(次男・次女)編~

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback


ハケンの品格のことなど好きなことばかり進めてゆくと、やはり自分自身定時に帰社、お昼休みも絶対確実に
[ 2007.02.14(Wed) 20:31 ] ハケンの品格
 ← 国連環境サミットでの12歳の少女のスピーチ | TOP | 性格傾向~第二子(次男・次女)編~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。