れっつご~な日々 - どんなときに「人生脚本(シナリオ)」どおりに生きてしまうのか? -

2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > どんなときに「人生脚本(シナリオ)」どおりに生きてしまうのか?
 ← 2度目の屋久島ツアー♡出発じゃ~!! | TOP | 「セーラー服と機関銃」(なつかしい響き・・・♪)

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


どんなときに「人生脚本(シナリオ)」どおりに生きてしまうのか? 

2006年10月21日 ()
今回は3回目ですが、今までの内容は以下をご覧ください

人生脚本その1:私たちは人生のシナリオを持っている 
人生脚本その2:「人生のシナリオ」はなぜ作られるのか?

前回例に出した、
「私は、自分ひとりで何でもやっていく。人の力を借りたり人を信用したら、とんでもないことになる。」
 
ということを信じている人がいるとします。
この人が、会社で部下を持つ立場になったとします。

そのときに、おこる可能性があるのは、
「部下に仕事を任せられない」ということです。

自分が全て把握していないと不安になる
人に任せるより、自分でやったほうが安心だ
人に何かを頼むのが抵抗がある、など。

もちろん、 本人は無意識ですから、
なぜそうなのかはわかっていません。

大人として考えれば、 仕事上の問題に
的確に対応するには、上記のやり方では
対応できないことはわかるはずです。

それでも
「自分のやり方」を手放せないのが「脚本」なのです。

人は、ストレスがかかる状況(緊張することや、重要な局面、自分の立場が脅かされる状況)に遭遇すると、
「脚本」にのっとった思考、感情、行動をとりやすいといわれています。

皆さんの人生を振り返って、そのような状況のとき
(特に進路、就職(転職)、昇進、結婚など、大きな決断やその結果に対して) 

1.どんな考えが浮かびましたか?
2.どんな気持ちになりましたか?
3.どんな行動をとりましたか?

振り返ってみてください

↓↓お役に立ちそうだなと思ったら、ポチッとお願いします♪
ブログランキング
関連記事
[2006.10.21(Sat) 13:36] 心理学は使ってなんぼ!Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 2度目の屋久島ツアー♡出発じゃ~!! | TOP | 「セーラー服と機関銃」(なつかしい響き・・・♪)

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

 ← 2度目の屋久島ツアー♡出発じゃ~!! | TOP | 「セーラー服と機関銃」(なつかしい響き・・・♪)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。