れっつご~な日々 - 日々思うこと♪ -

2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > CATEGORY > 日々思うこと♪
TOP | NEXT

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


わたし、なにやってるんだか 

2017年04月08日 ()
今までも、人から期待されたり頼りにされたりすると、つい引き受けてしまったり、
かかわる人が興味を持っていることに合わせようとするクセがあったが、
そうやって振り回されるのはやめよう、と思ってやってきたつもりだった。

でも、それは人と浅~くかかわっていたから起こらなかっただけで、
うまく生きられるようになったわけではなかった。

というのも、最近わりと密にかかわることが増えてきて、
また以前のクセが出てきた。

頼まれるとやってしまう。
頼まれなくても、勝手に期待されてると思い、手を出してしまう。

自分が興味のないことでも、とりあえず関心を示し、
ちょっと強引に意義を見いだそうとする。

そうやっているうちにまた、自分が何がしたいのかわからなくなっていく。

今、私の周りは「スピリチュアル」なものに包囲されている。
その世界に興味がある人たちに囲まれているから。

この分野は、元々全く受けつけないわけではない。
今もテレビでハワイのキラウェア火山の映像を見ていて、
なんかよくわからないけど涙が出てきたりするし、
伊勢神宮とか高野山でもそんな感じになったりする。

科学で証明できないものはきっとある。
それは信じているし、科学者の方たちにぜひこの分野を研究していただいて、
人類のために役立ててほしいとも思っている。

でもそれとはちょっと違うんだなぁ。
今入ってくる情報が、「宇宙からのメッセージ」とか「宇宙人と地球人」とか、
あまりにも現実離れしている内容で、実はついていけてない。

でも、そこは何とか意味や効果性を見つけようとしてがんばっている。

そんな状況の中、なんやかんやでエネルギーを使っているのか、
実は疲れているんじゃないかと気づき始めた。

というのが、ここ最近体調がすぐれないし、
日々体験することに、何か意味があるんじゃないかと深読みする。

なんかいろんなものに支配されて縛られていくようで、
とにかく今の感覚は、
「疲れた」
「しんどい」
「だるい」
みたいな感じ。

わたし、いったいなにやってるんだか・・・。
これは一旦リセットしたほうがよくないか?


改めて自分の心に耳を澄まして、
自分のやりたいことに「Yes]と言い、
嫌なことには「No」と言おう。
スポンサーサイト
[2017.04.08(Sat) 21:42] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


あけましておめでとうございます。 

2013年01月01日 ()
巳年
[2013.01.01(Tue) 00:00] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


自分で自分を認めてますか? 

2012年01月03日 ()
あなたはいつも自分にどんな言葉をかけていますか?




この動画は全米各地の映画祭で8冠を獲得したショートムービーだそうです。

駐車場の係員の青年は、ただ笑顔が見たいという気持ちから、いろんな人に肯定的な言葉をかけていく。
そんな小さな動機から、彼が関わった人たちが一人、また一人笑顔になっていき・・・。

「吾唯足知」(われただたるをしる)
Ryoanji.jpg

これは、京都の龍安寺の知足の蹲踞(つくばい)に刻まれている言葉。

人はよく足りないものに目を向ける。
でも、本当は自分は十分なんだと気づけば、見える世界が変わる。

今が100%の自分なのです。
その自分を活かして何をするかが大切なのかもしれません。


↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チャレンジ25
[2012.01.03(Tue) 21:43] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


あけましておめでとうございます。 

2012年01月01日 ()
              本年もよろしくお願いいたします。

ryu.jpg



[2012.01.01(Sun) 07:00] 日々思うこと♪ | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


家族の愛。 

2010年09月12日 ()
先日、紙わらべ人形展に行ってきた。
紙わらべ人形02

この人形の作者は最近亡くなっておられる。

だが、近々個展を開きたいという思いを本人から聞いていた弟さんを中心に、
親戚の方も手伝って、今回個展の開催にこぎつけたそうだ。




Open↓

ギャラリーには多くの作品が展示されており、
どれも細かな手作業で根気よく丁寧に作られたことがとても伝わってきた。

紙わらべ人形01

それと同時に、一つ一つの作品を、家族が心をこめて準備していったんだろうなというのが伝わってきて、
心が温かくなった。


個展を開くのは、準備段階からやることがたくさんあってかなり大変だという話を聞いたことがある。

だが、故人の夢をかなえるべく、家族が協力し力を合わせたからこそ成し得たんだと思うと、
思いを形にすることの大切さを改めて感じさせていただいた。


弟さんが作詞作曲された歌を姪っこさんが歌っている曲がギャラリーに流れていて、
今も耳に残っている。


いい時間を過ごさせていただきました。






↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%

Close↑

[2010.09.12(Sun) 17:48] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


どんな仕事にも「愛」をこめて。 

2010年04月17日 ()
人は、日々仕事に追われていると、
今自分がやっていることに価値を見いだせなくなることがある。

どんな仕事にも価値がある。

どんな仕事も、人の役に立っている。


bmatsumoさまより)




愛とは行動すること。    




↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
[2010.04.17(Sat) 11:39] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

なみだ・・・ by クロ
「感動」という言葉は適切ではないような気がする。

もっと 心に突きささるような・・・

涙というより、嗚咽でした。

ラストサムライを見た時と同じような感覚。

松子さん、ご無沙汰でやんす。
また、お茶でも飲みましょーv-410


こんばんは。 by 松子
ご訪問&コメントありがとうございます。

このエピソード、私もかなりやられました。
人は人に支えられているんだなとつくづく思います。

またおじゃまさせていただきます(^^)

コメントを閉じる▲

赤ちゃんをあなどるなかれ。 

2010年01月09日 ()
「世界一受けたい授業」という番組で、興味深いことが。

baby01

1歳ぐらいのまだしゃべれない赤ちゃんでも、
言葉を理解しているという。

baby02




Open↓

赤ちゃんがどこを見ているかわかる装置で、
イラストを見せて話しかける。

baby03

たとえば、「ねこさんは、何が好きなのかな。お魚かな。きゅうりかな。」
という言葉に反応して、
魚やきゅうりのイラストに目を向ける(青い点が赤ちゃんが見ているところ)。

baby05

生後9か月ぐらいから言葉を理解しているらしい。

baby04

なので、

baby06

わかっていないと思って、赤ちゃんの前で言い争ったり、乱暴な言葉を使うのは、
かなり悪影響があるようだ。


赤ちゃんだからといって過小評価せず、
大人と同じようにきちんと話しかけることが大切だということですね。



↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%

Close↑

[2010.01.09(Sat) 15:10] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


あけましておめでとうございます。 

2010年01月01日 ()
                あけましておめでとうございます。


newyear card



  
               本年もよろしくお願い申し上げます。


   

[2010.01.01(Fri) 13:06] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


今日の月を見上げたら。 

2009年11月30日 ()
とてもきれいなお月さまで、
思わず携帯のカメラで撮ってみた。

月

そんな私の横を、1台のバスが通り過ぎた。

どこかの塾の送迎バスのようで、
中には数人の子供が乗っていた。

もちろん外を見る気配はない。

この子たちは、こんなきれいな月に気づくこともなく、
塾で勉強し、そしてまたバスに揺られて帰っていくのだろうか。

この星に生まれて、いろんな素晴らしいものがあるのに、
それに気づかず、ほとんど何も体験することなく人生を終えていくのではないかと、
一人で勝手にちょっと悲しくなった。



窓をあけて、空を見上げてみて。

一瞬でもいいから。

きっと何かに出会えるよ。



↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%

[2009.11.30(Mon) 22:30] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


親というものは。 

2009年07月31日 ()
よく無償の愛というが、ほんとにあるんだなと思う。


今、母が入院している。
一時はいわゆる危篤状態で、私も一瞬覚悟を決めた体験だった。

自分が医療従事者なので、母の状態を見ればある程度は予測できるし、
医師から「危ないです。」と言われれば、それは
「覚悟はしておいてくれ」と言っているのと同じということは、
実際に、そういう患者さんにも対応してきたものとしては察しがつく。


我慢強い母が、「しんどい」とつぶやいた時には、
涙が出そうになった。


冷静な自分と、半ばパニック状態の自分が交差する、何とも言えない感覚だった。

幸いにもそんな状態を経て、今は危機的状況は脱している。

Open↓

危篤状態のさなか、母の口から出る言葉は、

「ちゃんとご飯食べてる?」

「お母さんは大丈夫やから、もう帰りぃ。」


どう見ても大丈夫な状態ではない。
なのに、私の心配ばかりし、私を気遣っている。


人は、命の危険が迫っている時、
本当に大切なものだけが残るんだろう。

親にとっては子供の存在が一番大切なんだと、
改めて感じた。





母が、

「しんどいから、なりふり構ってられませんわ。」

と、看護師さんに言った時、
その看護師さんが、

「娘さんを生んだ時も、なりふり構ってなかったでしょ。」

と言葉を返した。

そう。
母はそうやって私を産み落としてくれたんだなと、
改めて母に感謝した。

人はつらい体験に会って、初めて気づくことがあるというけれど、
私にとっては、今回のことが大きな体験になったと思う。

月並みではあるが、
親の愛情は大きいと、改めて感じた。



↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%

Close↑

[2009.07.31(Fri) 21:48] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


『素直』とは。 

2009年07月08日 ()
『素直』という言葉の本当の意味は、
『柔軟性があり、臨機応変に対応できる』ということである。

自分のやり方にこだわらず、人の意見に耳を傾け、
良いものはどんどん取り入れる。

その状況に応じて、柔軟に対応できる人である。


しかし『素直な人』と形容される場合、
誰かにとって従順な人であるケースが多い。

特に子供に対しては、親の言うことをよくきく子をこう表現する場合が多い。
しかしそれは、親にとって扱いやすい、都合のいい子ということでもある。

『素直』という言葉の本来の意味を、改めて思いだす必要があるような気がする。



↓ポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

チームマイナス6%


[2009.07.08(Wed) 20:43] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


Global Warning 

2009年01月18日 ()
GLOBAL WARNING

Narrated by Leonardo Dicaprio




From National Geographic



↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%

[2009.01.18(Sun) 09:52] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


『間』~SMAP 中居正広さんが大切にしているもの~ 

2008年04月12日 ()
3月31日放送のSMAP×SMAPでのこと。
東国原知事の「知事室に飾る書を一文字で書いて欲しい」という依頼にこたえる企画でのこと。

その中で中居くんが書いた文字は『間』

「間」中居書


そして、こんなことを言っていた。

この『間(はざま)』っていう言葉が、

すごく大事な言葉なんですよ。

ぼくらは、人と人の間(あいだ)にいて、

物事が成立する。

そして、トークにしろスポーツにしろ、

『間(ま)』が大事なんじゃないかと

思うんですね。

この『間(はざま)』っていうものを

いつもテーマにして、

お仕事をさせてもらってます。
Open↓

この人の仕事に対する取り組み方は、前からすごいなと思っていた。
ああ見えて(どう見えるのか?)、自分が任された仕事は万全の体制で臨む。

そういう目で見るようになったのは、オリンピックのキャスターを務めたとき。

ちょっと驚いたのが、各選手のことをよく把握していること。
今までの経歴や、怪我で苦しんだ経緯など。

それが当たり前といわれればそうだが、
「この人は本気だ」とそのときに思った。

まあ、SMAPの中にいるときは、多少身内の甘えも出ている気はするが・・・。

そして、この言葉である。

『間』を大切に。 

常に意識しているものがあるということは、仕事でのブレが少ないということ。

私の中で、またいっそう株が上がった中居くんなのです。






↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2008.04.12(Sat) 08:40] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


合格通知が来た~♪ 

2008年03月22日 ()
あれは1月だった。

試験勉強も佳境に入ろうかという時期。
ジョニー・デップが来日し、勉強嫌いの私にとっては、
「ほんとにやる気あんのか!?」と、
この試験に対する本気度を問われているようだった。
(そのときの心境および逃避内容はコチラ

johnnydepp18


そんな中、合格してほんとによかったぁ~!!
昨日結果を見てホッとした。
Open↓

もともとわたしは、一人でがんばるのは苦手だ。

自信があるものに関しては一人でも乗り切れるが、
そうでないものはけっこう大変だ。

例えば、身近に(友達とか)同じ試験を受ける人がいたとしたら、
けっこうがんばれる。

「みんな同じ思いをしてがんばっているんだから・・・」とか、
「わたしだけ落ちるのはいやだ!」とか。

あとは、お互いに情報交換したり、問題出しあったり。

そうやってモチベーションを保つことができる。

それが一人となると、どうもやる気が続かない。
すぐ「あかんたれ」になってしまう。

今まで何度か「試験」というものを受けてきたが、
運良く自分のモチベーションを保てる条件が整っていた。

だから、試験を受けるときも、それなりに自信があったし、
受け終わったあとは、落ちる不安はなくふっ切れていた。

ところが、今回試験を受け終わった時は、
「これはやばいかも・・・。」
という感覚だった。

試験を受け終わったあとに、ここまで後悔したのは初めてだ。

「あそこをもう一回チェックしとけばよかった。」とか、「そこが出たか!!」とか、
言い出したらきりがないとはわかっていても、かなり引きずっていた。

やはり、最後の追い込みで手を抜いた自覚があったから、
いやな悔しさを感じていたわたし。

それでも「終わったものはしょうがない!」と、何とか無理やり気持ちを切り替えていた。

もともとこんな「あかんたれ」なところに、最強の誘惑が来たわけで、
そんな状況で合格できたことに感謝しております。

このたび受験するにあたって、問題集や資料を提供してくださったり、
励ましてくださった方々。

本当にありがとうございました!!

これからがスタート。
より多くの人に還元できるようにがんばります♪





↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2008.03.22(Sat) 21:36] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

おめれとー by kotetsu552005
間違いないと思っておりましたが、試験は水もの。
本当に、おめでとうございます。

なんか試験に通るって、うれしいですよね~。
次の情報(指令。使命かも)は、またお渡しいたします。お互い精進してまいりましょう。

ありがとうございます。 by 松子
ほんとにいろいろありがとうございました。
おかげで助かりました。
やっぱり前情報があるのとないのとでは、
心構えも含めて全然違うと思いますし。

これからがんばります♪

(次の指令とはなんなんでしょう・・・・・??)


ふっふっふ~ by kotetsu552005
さらなるステップアップ!

Sコース情報でございますよ~。また詳細は次に。

To be continued...

コメントを閉じる▲

曖昧なままでもいいんじゃない? 

2008年02月16日 ()
人間の脳には、自分の行動の結果を見て意思を後付けする仕組みがあるという。

現在選んでいることは、瞬間瞬間、明確な理由があって選んでいると思っている。
しかし、実はそうでもないらしい。

過去に感情を伴って体験したことを無意識に覚えていて、同じようなシチュエーションになると、
「何となく選んでしまう(あるいは避けてしまう)」ということがおこる。

あるいは、既に何らかの思い込みや無意識のいろんな情報が影響し、
実際に起こっていることがそのとおりに認識できないまま選んでいることもあるそうだ。

つまり、意思決定の過程で意識できることはごく一部で、
行動の引き金になった本当の原因はよくわからない。

でも、その人に選んだ理由をきくと、けっこう明確な答えが返ってくる。
Open↓

人が自分の行動をよくわかっているつもりでいるのは、脳の一部が自分の行動をモニターして、
言語を使ってそれを解釈しているからという見方があるそうだ。

左右の脳をつなぐ部分が切れている人は、左右の脳のやりとりができない。

このような人の左目に「笑え」という単語を示すと、情報は右脳だけに届き、
言語処理をしている左脳には届かない。

そのため、何を見せられたのか答えられないまま、ただ「笑う」。

なぜ笑っているのか理由を聞くと
「あんたたちがへんちくりんだから」というような答えをしたそうだ。

つまり、左脳の中の言語を扱う領域が、自分の行動(笑っている)を認識し、つじつまがあうような話をつくったと考えられる。

ではなぜ、わざわざ後付けの解釈をするのか。

「自分の行動は自分の意思に基づくものだと、言語で解釈する。
解釈はひとつなので、自分が何をやっているのか、一貫性をつけることができる。
それは悪いことではない。」

(理化学研究所脳科学総合研究センター・田中啓治氏)

                      (2007.12.23朝日新聞日曜版より引用)

要するに、自分の価値観にあった理由を後でくっつけていることが多いのだろう。
自分のイメージやライフスタイル、将来の展望。
そういうものが全てわかっているほうが安心するということだ。

リクツじゃなく動いてしまったときは、あとから不安になったりすることがある。
「何であんなことしてしまったんだろう・・・。」
とか。

そういうときは、あとから(必死で)理由を探したりする。
それがだんだん言い訳のようになり、
ついには誰に言い訳しているのかわからなくなるということも・・・?

人間、曖昧なままにしておくのが居心地悪いんでしょうね。

ちなみに、 UFO 未確認 飛行物体。それでいいじゃないですか。結論出さなくても・・・。
(余談です♪)




↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2008.02.16(Sat) 13:55] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


自分がやりたいことがわからない時は。 

2007年09月04日 ()
自分のやりたいことがわからない。

よく耳にする言葉です。

なぜわからなくしているんでしょう。
そして、どうしたらわかるんでしょう。

johnnydepp2


私が自分で体験してみて感じたことは、
ほんの少しでもやりたいと思ったことに手をつける勇気(大げさな表現ですが、まあとりあえずやってみるということです)と、
やりたくないことや、やりたいかどうかわからないことを断る、あるいは選ばない勇気だと思います。

言葉にすると簡単なのですが、これが案外むずかしい

つまり、自分がやりたいと決めたことだけやるということ。

厳密に言えば、どんなことでも結局は自分でやろうと決めたからやっているんですが、
多くの場合、その自覚はありません。
「やれと言われたから」とか、「頼まれたから」とか、「断れないから」など、
さも自分が決めたわけではないような、もっともらしい理由がつきます。

断れないのではなく断らないのです。
Open↓

でも、人はなかなかそのことに気づきません。

私も、以前は全く気づかず、同じような理由をつけていました。

「断ったら冷たい人間と思われる」「できないと言うのが悔しいから」
「断ったらもう相手にされないかも」「ここでやらないのは、自分がただ楽をしたいからなんじゃないか」
「情けないやつと思われたくない」

などなど。

心の声をあげたらきりがない。
だから、断る勇気がないだけなんです。

断らない事を選んでいるのは自分だということ。

自分の選んだ行動は、誰のせいでもなく自分の責任だ

ということを心理学を通して学びました。

それでも、頭ではわかっているけれど・・・という感じで、
自分の選択したことが本当に自分の意思なのか、わからなくなり、
それでも自分にこう言い聞かせていました。

「私は、自分がやりたくてやっている!」

呪文のように無理やり思い込ませようとしていた感じです。

もちろん、それでも自覚はあがるでしょうが、葛藤も大きかった記憶があります。

それは、「どうであれ自分がやろうと決めたことは、全てやりたいことなんだ」と思うことが、責任を取ることだと勘違いしていたからなんだと気づきました。

このやり方では、葛藤は消えません。
それではただごまかしているだけです。

自分のやりたいこともやりたくないことも、自分の責任で選んでいるということであって、自分がやりたいことが何なのかは別問題です。

本当にやりたいことを知りたいのなら、やりたいことだけやることです。
これは勇気が要ります。

好きなこと(やりたいこと)だけやるということは、自らの判断に責任を持つということです。

誰のせいにもできませんから

ジョニー・デップパイレーツ・オブ・カリビアンで共演したオーランド・ブルームに言った言葉・・・。
(ファンなので引用させていただきます

「まわりの雑音に耳を貸すな。でもその結果、長く生き延びるかつぶされるかは本人次第だ。」
johnny clock-4

ジョニー・デップという人は、自分のやりたいことを貫いてきた人で、
大作映画からオファーが来ても、自分がやりたくない仕事は平気で断ってきた人です。

だからこそ、自分のやりたいことが明確になるし、自分の存在理由もはっきりするし、自分の選んできたことに自信を持っているんでしょう。

勇気はいりますが、
腹をくくって開き直ってしまえば、案外楽に行動できますよ


↓↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

 

Close↑

[2007.09.04(Tue) 21:01] 日々思うこと♪Trackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


『やる気』はやればやるほど湧いてくる。 

2007年09月01日 ()
何かを始めようと思い立ったとき、

「やる気が起きないな~。」とか、「もっとやる気になればできるのに・・・。」とか、

ついついそう思ってしまって、先延ばしにしたり、やろうと思っていたこと自体もあきらめてしまったり。

そんな経験は、誰でも少しはあるでしょう。

私もそんな経験は山ほどしてきました

やる気は待っていれば湧いてくるものでしょうか?


最近私は、やればやるほどやる気が出てくる ということを改めて経験しています。
元気ハツラツ

Open↓

そのことは、以前から頭ではわかっていたし、実際にも経験していたことだと思います。

仕事で、以前からもっと力を入れて取り組んだ方がいいと思いながら、
手をつけていなかったことをやり始めました。

これ自体、やる気がなかったからという理由で先延ばしにしていたことなんですが・・・

まず、始める時のポイントとしては、
1.まわりのスタッフや友人に「やる」と宣言する
2.同じことに取り組む人(スタッフはもちろん同じ職種の友人も)とコミュニケーションをとる
3.情報交換をこまめにする

こうしておくと、まず自分の自覚と意識があがるし、
同じことに取り組む人から刺激を受けたり、励まされるので、
じっくり取り組めます。

そうやって、地盤を固めて行動し始めると、
やればやるほど、どんどんやる気が出てくるんです。

そしてここがポイントですが、

「なんか私、がんばってるやん

と、自分をほめてあげたくなる感じ。

人からほめてもらえるかより、自分で自分をほめてあげられるかが大事です

あとは、自分がやりたいと思っている事なのかどうか

それを見極めるためには、これが大切なんだなと実感したことが・・・。

それはまた次回に
(もったいぶってスイマセン

↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2007.09.01(Sat) 13:04] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


地球温暖化~Newton 8月号~ 

↓↓電車のつり広告をみて思わず買ってしまった。
Newton


どうも人ごとのように考えられがちな地球温暖化

確かに、
100年間で世界の平均気温が0.74℃上昇した

とか、

100年間で世界の海面が17㎝上昇した

といわれても、

なんだ。そのくらいなら大丈夫。

そう思ってしまうのも仕方ないのかしら・・・。

何かのテレビ番組でだったか、
「地球温暖化という表現では危機感を感じない。
地球高温化とか、表現を変えるべきだ。」
というような内容の意見を言っていたけれど、
確かにゆる~い表現では危機感は感じないのでしょう。
Open↓

でも、確実に地球はおかしくなっている。
前にも書きましたが(コチラ)、地球の堪忍袋の緒もそろそろきれますよ、きっと。 

みんなうすうすわかっているのに、
わからないふりをしているだけでしょう。

(余談ですが、うちの職場の上司も、手を打たないといけない状況はかなり前からわかっているのに、わからないふりをし続け、事態はややこしいことになってます。) 

私も、自分のできることをコツコツやっているけれど、
それでは焼け石に水なんだろうか・・・などとちょっと弱気。

それでもやらないよりはましですね。

ちりも積もればで。

↓↓Yahooで地球温暖化特集掲載してます
 温暖化yahoo

↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2007.06.26(Tue) 23:05] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


友達から聞いた話ですが・・・。 

2006年10月25日 ()
学校

ある小学校の生徒の母親が

学校にこんな要望を出したそうです。

↓↓↓↓↓
給食の時、子供に「いただきます」と言わせないでください。

・・・。

理由は、

給食費を払っているから

だそうです。

・・・。

これって、どうなんでしょう???  
[2006.10.25(Wed) 20:55] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


中秋の名月・・・ 

2006年10月06日 ()
今日は「中秋の名月」
月


虫の声と月の光。

そして風の音。

雲が流れていく・・・。

台風のせいか、雲がかなりはやい。

月の光に照らされて、どんどん形を変えていく。

まるで波が打ち寄せるように・・・。
Open↓

なんか月の光を浴びていると、
全身が銀色のシャワーで包まれているような
感覚になる。

自分の中の「よからぬモノ」が
ジョビジョバーッ!と洗われていくような。

月の光といえば、ベートーベンの「月光」

この曲は、月の光に音があるのなら、
きっとこんなふうに聞こえるんだろうと
子どものころに感じた記憶がある。

秋の夜長。

なんとなく癒される夜。

Close↑

[2006.10.06(Fri) 23:18] 日々思うこと♪Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。