れっつご~な日々 - ジョニー・デップ♡ -

2017.07 «  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - » 2017.09
TOP > CATEGORY > ジョニー・デップ♡
TOP

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


人生で大切なものは何か?~『ドンファン』より~ 

2008年02月24日 ()
There are only four questions of value in life.

What is sacred? Of what is the spirit made?

What is worth living for, and what is worth dying for?

The answer to each is the same: only love.

人生で大切な問題は4つしかない。

神聖なものは何か。魂とは何なのか。

何のために生きるのか。そして、何のために死ぬのか。

答えは全て同じ。“愛”だ。

ドンファン
                                      映画『ドンファン』より~


スポンサーサイト
Open↓

もし、この信念をもってその通りに生きていけたら、
実は、案外一番わかりやすいのかもしれない。

全てではないが、人間は愛されること、あるいは、愛することは簡単ではないと信じているふしがある。
それが証拠に、映画やドラマで『愛』や『信頼』を描いたものがうそ臭く感じるのに、
『裏切り』とか『血生臭い』シーンが出てくるほうが現実味を感じるなんて人もいるのではないだろうか。

この映画は、ドンファン(と思い込んでいる男?)の生き方を通して、
愛するとは、真実とは何なのかを描いた作品。

どちらかというと、世間から孤立している、ちょっと変わった人物を演じることが多いジョニー・デップが、
珍しくドンファンと言う女性の心を虜にするカッコいい役を演じている。

でも、そこはただのイケメンではなく、心に傷を持った繊細な部分もしっかり出している。
だから、この“愛”を語った言葉にも重みと説得力がある。

人生で何を大切にするかで、幸せを感じる度合いは違う。
そんなことを感じる言葉であり、映画である。








↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2008.02.24(Sun) 13:33] ジョニー・デップ♡Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


「周りの雑音に耳を貸すな」~ジョニー・デップ~ 

2007年08月03日 ()
「まわりの雑音には耳を貸すな。でもその結果、

長く生き延びるかつぶされるかは本人次第だ。」

これは、パイレーツ・オブ・カリビアンで共演したオーランド・ブルームが、周りからいろいろ指図され、どうしていいかわからなくなっているときに、ジョニー・デップが彼に伝えた言葉。

johnnydepp7

自分が信じたことをやる。

そしてその結果に責任を取る。

とても勇気の要ることですが、ジョニー・デップはその生き方を貫いてきた人です。
そして、その中で喜びも辛さも味わってきたから、確信を持って人に伝えられるのでしょう。

↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

[2007.08.03(Fri) 21:12] ジョニー・デップ♡Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ジョニー・デップの言葉=2= 

2007年07月31日 ()
人間の欲望や期待は限りなく大きくなるが、

それをかなえたからといって

幸せになれるものではないからね。            ~Johnny Depp~

johnnydepp2


Open↓

何かを手に入れたら幸せになるという保障は何もない。
でも人は、「~があったら」「もっと~だったら」とよく口にする。

お金があったら幸せとは限らない。

いい大学に入ったから生涯安泰というわけではない。

あるドラマのセリフでも同じような言葉があった(コチラを参照)。

「人生、一寸先は闇。これさえあれば大丈夫なんてものは何一つないの。」

それが真実だと思う。  

何かを手に入れたら幸せになるのではなく、
どんな状況でも幸せを感じられる心を持つということが大切だということを、
ジョニー・デップという人は体験で知っているのだろう。

感じる心を大切にしたい。

↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2007.07.31(Tue) 20:30] ジョニー・デップ♡Trackback(1) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


ジョニー・デップの言葉=1= 

2007年07月15日 ()
他人にどう思われるかを気にするあまり、

本当の自分を理解しようとしないのは

自分自身に対する醜い仕打ちだ   ~Johnny Depp~

johnnydepp1

Open↓

他人の目を気にするのは悪いことではないけれど、
その結果、自分を周りに合わせすぎてしまうと、
自分が何者なのかわからなくなってしまう。

ジョニー・デップが自分の体験を振り返って、
「プロデューサーが俺の仕事に口を出してきて、まるで彼らが俺のキャリアを作っていくような雰囲気を感じて恐ろしくなった。
それ以来、自分の好きなことだけをやるようにしているんだ。それなら後悔しないだろう。」(ぴあ・3.29号より)
と語っています。 

自分の選んだものに責任を持って生きてきた体験があるからこそ、
自分の存在理由(アイデンティティ)がゆるがないのでしょう。

そして、自分を大切にするという意味を体験から感じ取ってきた人の言葉は、重みがあります。

・・・深い言葉ですね。

↓よろしければポチッとお願いします♡
ブログランキング
人気ブログランキング

↓↓ここもクリックしてみてネ♪
チームマイナス6%
不都合な真実2

Close↑

[2007.07.15(Sun) 20:39] ジョニー・デップ♡Trackback(0) | Comments(3) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

初めてコメントします by ぽんちゃん
時々お邪魔していました。
まだまだファンになって日が浅い、ジョニー・デップファンです(^^ゞ
この言葉、とてもジョニーらしくて好きです。
自分に自信がないと言えない言葉ですよね!

by 松子
ぽんちゃんさん、ご訪問&コメントありがとうございます。
私も、ジョニー・デップファン歴8ヶ月目の初心者マークですi-229
ジョニー・デップが語る言葉には、重みと説得力があります。これまでの生き様が現れているというか・・・。

ほんと、尊敬しますi-176

よろしくお願いします☆ by ぽんちゃん
ぽんちゃんでいいですよ~^^
リンクも充実してますね。
寝不足になりそうです(^^ゞ

コメントを閉じる▲

TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。